×

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

さすらいの旅人参上!

このたび、餃子焼きの担当だったスタッフが体調を崩してしまい、
しばらくの入院となってしまいました。

年末の出来事でしたが、相変わらずお店はばたばた、
その中で急遽、お手伝いしてくれる人を探さねばならなくなりました。

私の中には、一人心強い助っ人が浮かびました。
来々軒オープン当時非常によく手伝ってくれた心強いスタッフ
M君です。
連絡を付けようとしましたが、なかなか連絡取れず、
やっとコンタクトできた彼は、地球の裏側のペルーで旅の途中でした。

旅は、まだまだ続く長旅とのことでしたが、お店の事情を聞き、
旅をいったん切り上げ急遽帰国を承諾してくれました。
非常にありがたいことです。

M君です。



M君は海外での生活が長いため、英語、ドイツ語、スペイン語が堪能です。
笑顔もなかなか決まっています。

最近では下町のラーメン屋にも、外国の方の来店が珍しくなく、非常に助かります。
2月末までM君にお手伝いをお願いする予定なので、その間だけはhungryな世界の皆様に
【タンギョー】の意を、スマートに伝えてくれるはずです。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。



 

2014-01-31 10:13:38

コメント(0)

冷やしラーメンはじめました!

今年も夏季限定冷やしラーメンを始めました!


鶏ガラ豚骨ベースのスープにかつおダシを合わせた、
さっぱりとしたスープです。

冷えてもしっかりと旨味が感じられ、
胡麻の風味ともよく合います。

麺は冷水で締めることで、
もちもち感とコシがより一層引き立ち、
スープの旨味と共に、小麦の風味と甘みが感じられます。


■來々軒のおすすめ

來々軒特製ラー油と、たっぷりのお酢をかけて
お召し上がりください

【価格】
 冷やし麺 550円(太麺・細麺選べます)
 冷やし麺餃子セット1,000円

2013-05-24 15:08:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

壁に貼られた詩

店にはいつくかのオリジナルの詩を貼っています。

お客様からよく

「これ店長が書いたの?」

と質問をいただくのですが、

この詩は私の先輩の自作の詩で、

お店オープン時に書いていただいたものです。

少し懐かしい感じと、飾りっ気のない雰囲気は

この店にピタリと当てはまり、

私自身とても気に入っているものです。

 

 

見知らぬ同士が

隣り合わせに

汗をかく

湯気に煙るタンメン餃子

美味しさと優しさと威勢のいい下町の人情求めて

今日も来る来る來々軒

 

 

どうぞ今後とも來々軒をご贔屓に

 

2013-05-17 15:39:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

エアコン増設しました!

すっかり暖かくなった今日この頃ですが、
来々軒は、早くも今年の夏の準備が完了しました。

昨年の夏は35℃を超える猛暑日が続き、
店内のエアコンも大した効果を出せず、
餃子の焼き場は50℃、タンメンのガス台付近は
47~48℃まで跳ね上がりました。

お客様の頭上にあるエアコンの吹き出し口からは、
生暖かい空気が降り注ぎ、
皆様、全身ビショビショになりながら
夢中で熱いタンメンをすする。
という事態になってしまったのでございます。

それでも来店していただく多くのお客様には、
ありがたいながらも、申し訳ない気持ちでいっぱいの
昨年の夏でした。

今年こそは快適な環境で来々軒の味を堪能していただきたい!
という思いで、エアコン増設に踏み切りました。


エアコンの仕組みというのは、吸い込む空気を-5℃に冷やすという
というのが基本的な機能で、30℃あれば25℃、
25℃になれば20℃というように、空気を取り入れながら、
徐々に室内の温度を冷やすのだそうです。

吸い込む空気が厨房の熱を交えた暑い空気であれば
いくら全開で冷やしても生ぬるい空気しか送らない、
そのためには空気の通り道を考慮することは重要なのです。

この、熱効果問題を解消するため、今回増設した新エアコンに加え、
厨房熱を断熱し、よい循環が生まれるよう、
厨房とカウンター席の間にアクリル板を一枚張りました。

 

さっそく本日からこの環境ではじめていきます!
今年の夏もどうぞ皆様、よろしくお願いいたします。

2013-04-19 13:29:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

冷やし麺→【冷やしラーメン】に商品名変更。

5月末から始めた冷やし麺の商品名変更についてです。
当初、ネーミングを考えた際、氷水で冷やしたコシのある麺を、
小麦の風味も感じていただきながら食していただきたい、
という思いで、冷やした麺を強調した

 

「冷やし麺」

 

に決定いたしました。
しかしそのうち、この商品を

「冷やしラーメン」

と呼ぶ人たちが私の周りに出てきはじめました。

そう呼べなくもないが、そもそも私自身、
いわゆる美味しい「冷やしラーメン」というものに、
今まで出会ったことがなく、

冷やしラーメンという商品のイメージが、
あまり美味しいイメージではなく、(あくまで私の中でです)
また、ラーメンと呼ぶほど醤油ベースの冷たい麺でもなく、
そもそも、うちの「冷やし麺」はスープも鶏ガラ豚骨スープのベースに
鰹ダシを加えた奥深い味にしており・・・などなど・・・

要するに、
うちの商品を

「冷やしラーメン」って呼びたくない

ということが心の隅、いや、
私の心のすべてであったのです。

 

しかし、「冷やしラーメン入りました」という注文が
今日もお店に響き渡るので、
商品名を変更させていただきます。

写真

 

冷やしラーメン注文数がここ数日特に多く注文が増え、
食される方のほとんどが、最後のスープまで完食いただいており、
ほんとうに有難いことでございます。
夏限定ですが、どうぞご贔屓に。

2013-04-12 13:08:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

野菜のサービスについて思うところ

現在、料理をお待ちいただいている間、
お客様にタンメン野菜のサービスをさせていただいているのですが、
少々思うところがありまして・・・。

サービスのきっかけは、餃子をご注文いただいたお客様に
タンメン用の野菜を、少し小皿に盛ってお出ししたところ、
とても喜んでいただいたことでした。

お客様の「ありがとう」の笑顔はとても嬉しいものです。
お腹をいっぱいにしてあげたい、
野菜をたっぷり食べて欲しい。
母親が子供へ抱く愛情のあまり、ついついてんこ盛りにしてしまう
あの心境に似たものでしょうか。

そんな形で始まったサービスなので、
注文内容に関係なく皆さんにお出しするようになりました。

ただ、タンメンを頼んだお客様にもお出ししてしまうので
「いりません」
とおっしゃる方も少なくありません。

その際には、ご遠慮なく一言お声がけください。

ちなみに、【餃子ライス】のセットでは、
こんな品数になってしまいました。

餃子1人前(450円)ライス小(100円)のみの
料金をいただいています。
(餃子1人前/ライス(小)/タンメン野菜、/スープ/お新香)

粗利は計算したことがありませんが、
いま、これを書きながら不安になってきたところでございます。

2013-04-12 12:44:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

来々軒の麺

来々軒の麺といえば、太麺、平打ち、ちぢれ麺です。
(細麺の用意もあります。)

先代から来々軒を引き継いだ際に、麺についてはどうするか?が大きな問題でした。

先代の来々軒は、自家製手打ち麺。
しかし、我々には当初そこまでの余裕がなく、開化楼さんに相談をもちかけたところ、
開化楼さんからは9種類のサンプル麺を提案してくださりました。

優しいタンメンの味に一番合う、味、触感を先代の立会いのもと決定しました。

それが、今日も来々軒のタンメンを支えている開化楼の麺です。


来々軒オリジナルの配合で作られたこの麺は、ゆでると、小麦の風味がふわっと広がります。
タンメンのスープと野菜のうまみの中に溶け合い、噛めば噛むほど
小麦のうまみが感じられます。

また、太麺であることで食べ応えのあるモチモチとした弾力が
くせになります。

野菜たっぷりの優しい味のタンメンだからこそ、味わえる小麦のうまみ。
来々軒のタンメンにピタリとハマる麺です。

皆様にも感じていただければ幸いでございます。

 

2013-04-12 12:33:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

お江戸深川桜祭り

木場・東陽町での桜見物といえば、お江戸江戸川桜祭りです。

大横川の艶やかに彩る桜並木が圧巻です!
両岸には、約600本のソメイヨシノからなる美しい桜並木を楽しむことができ、約800mに渡って咲く枝垂れ桜の並木を水彩都市・江東区らしく船の上や橋の上からも楽しめます。
3月29日の時点ではほぼ満開でした。
今年は肌寒い日が続いたため、比較的長く桜の花を楽しむことができますね。

 

(3月29日撮影)

● さくらまつり
期間 平成25年3月30日(土)~4月21日(日)
場所 メイン会場 大横川(黒船橋から東富橋の間)

2013-04-12 12:30:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

テレビで紹介されました!

先日、日本テレビ系のグルメ番組にて、

「タンメンが旨い店は餃子もうまい!」

と、來々軒の餃子を紹介していただきました。
ありがとうございます。

來々軒は日頃、常連のお客様に
御ひいきにしていただいていることが多いのですが、
放送後は、客層がいつもと少し変わり、
比較的若い男性がお一人というケースが目立ちました。
來々軒のタンギョウは、若い男性にも大満足いただける
自信の味とボリュームです。

今回を機に知っていただいたお客様も、

どうぞ、來々軒を末永くご贔屓に!

放送番組
(日本テレビ系)
極上グルメと得する食知識”いただきます!”
放送日時:2013/04/04 00:28~01:23

2013-04-12 12:26:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

春キャベツ

最近めっきり暖かくなってまいりましたね。
今回は来々軒特製餃子の立役者キャベツについてです。

来々軒特製餃子の餡の約半分はキャベツです。
キャベツは餃子の味を支えるとても重要な立役者となっています。
産地は愛知県豊橋のずっしりとした重みのある、そして優しい甘みが特徴のキャベツを利用させていただいています。

キャベツは特に季節によって葉の厚みや旨みがかわります。
冬は糖度がまし、葉も厚めで味の濃いものがでてきます。
(今年も立派なキャベツをありがとうございました!)
春は、葉が柔らかく水分を多く含み、絞っても絞っても水分が後から出てくるほどで、
よりジューシーな野菜のうまみを感じることができます。
これからの時期は特にお勧めです。

ありがたいことに、日々忙しく慌ただしく過ごしておりますが、
季節の変わり目は、毎日触れる食材の変化で感じる
今日この頃です。

來々軒特製餃子

2013-03-08 13:52:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

サイトメニュー

お取りよせ

お取り寄せレシピ